日能研で低学年から中学受験を目指す 日能研

スポンサードリンク

2008年06月11日

日能研で低学年から中学受験を目指す

日能研は私立国立の有名難関中学受験対策に強い進学教室として有名ですが、もし我が子を日能研に入れるとしたら、いつごろから入塾させるといいのでしょうか。どんな習い事も、できる限り早いうちからの方が早く身に付くと言われるので、小学校の低学年から中学受験対策をする保護者の方も多いと思います。

ただ、あまり押し付けの受験勉強では、小学校低学年だと息切れして逆効果になることもあります。日能研では基本的なカリキュラムは小学校3年生からとなっていて、低学年には「ユーリカ!きっず」という別のプログラムがあります。日能研のコンセプトとしては、やはり親や日能研の押し付けではなく、まずは本人の好奇心を刺激して学ぶ楽しさを植えつけるというものがあります。
小学校の1年生や2年生、そして3年生では、単に机に向かわせて一方的に伝えるのではなく、五感を使って楽しみながら学習するというカリキュラムを取っています。

低学年の段階で、学ぶこと=楽しいという感覚を身に付けさせ、日能研に行くということが日常になるようサポートしていきます。中学年からは徐々に中学受験へと目を向けさせ、競争という刺激を与えながら潜在能力を引き出していくのが日能研の役割になります。
posted by gra at 17:38| 日能研 中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。