日能研 知の翼の特徴 日能研

スポンサードリンク

2008年06月18日

日能研 知の翼の特徴

日能研の通信学習プログラム知の翼は、特に低学年のプログラムがユニークです。学校の授業では教科別に別れていますが、知の翼は教科の枠がありません。低学年のスキルを身につけるテキストは、基本的な算数や国語の内容を盛り込みながら、教科の枠にとらわれることなく、好奇心を刺激しながら学習することができます。結果的には学校で習う国語や算数の知識を身につけるだけでなく、それ以上の学びを得ることが可能になります。

また、知の翼は送られてくるテキストを中心とした通信学習ですが、日能研のホームページにも専用の学習ツールがあり、インターネットを利用した学習が可能になっています。

知の翼のテキスト内容は、毎日やらずにまとめて学習することも可能ですが、やはり学ぶという習慣をつけるためには毎日テキストを開いて欲しいところです。そのため、日能研は1日あたりの学習時間を1年生が15分、2年生が25分、3年生以上は学年×10分程度に設定し、毎日コツコツと学べるようにしています。
posted by gra at 17:38| 日能研 知の翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
総合リンク集 Link Station SEO対策 KEN SEO勉強会 ジャンル別リンク集 CRANE SEO対策 KenNavi 経営 お役立ちサイト集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。